帆布工房 ショルダーバッグ

日常使いに最適な「帆布工房 COMBI SHOULDER(コンビショルダー)」シリーズです。
本体生地にムラ染めで味のある10号帆布と、底面には強度のある4号帆布を使用。
シンプルでスタイルを選ばないベーシックシリーズ。

【サイズ】
約47 cm × 約30 cm x マチ約 15cm

【ポケット】
内側:2 外側:2



【帆布工房とは】
しなやかでありながら強い、季節にとらわれることなく誰からも愛される生地、帆布。
自然素材独特のあたたかさや温もりを持ち「最後は自然に戻る生地」として環境にも優しい。
『 帆布工房 』は、そんな帆布を素材に選び様々な用途に使っていただける、丈夫でお洒落なバッグを提案しています。


【帆布とは】
帆布とは、木綿、麻を平織りにした厚地の布のことを言います。江戸時代に船の帆に使われたためその名がつきましたが、明治以降になって綿を素材とした平織りの厚手の布を帆布と呼ぶようになりました。 現在は、通学用のカバン、襦袢に付ける衿芯、丸帯・名古屋帯等の帯芯、相撲の廻し、油絵用のキャンバス、建築材料、等に使われています。
一般的に綿帆布とは、経糸(たていと)・緯糸(よこいと)ともに10番手以上を使用したもので、糊などのつなぎを一切使用せず、経糸に撚り糸(数本の糸を撚った糸)を用いて平織りしたものをいいます。

昔から鞄、テント、幌などに使われ、化学繊維と違って天然素材だけで作られています。使い続けるほどに味わいが出て、強度・耐久性・通気性にも優れており、静電気も起きません。
帆布というのは、とても優秀な素材なのです。




【取扱いの注意点】
本製品の主素材は、天然素材の綿を使用しております。水濡れ、摩擦等によおり色落ちする危険性がありますので、雨天時のご使用や淡い色の衣類の着用の際は充分にご注意ください。

素材の特性上、染め具合によって商品の色合いが異なる場合がございます。素材の風合いとしてお楽しみください。



※お客様のパソコン環境、お使いの端末によって、商品の色が異なって見える場合がございます。予めご了承ください。



maplefarm079-905,906,907,3500

¥ 3,780

※こちらの価格には消費税が含まれています。

※送料は別途発生いたします。詳細はこちら

送料について

この商品の配送方法は下記のとおりです。
  • ゆうパック

    日本郵便が提供する宅配サービスです。荷物追跡に対応しています。

    地域別設定
    • 北海道

      • 北海道 1,100円
    • 東北

      • 青森県 800円
      • 岩手県 800円
      • 宮城県 800円
      • 秋田県 800円
      • 山形県 800円
      • 福島県 800円
    • 関東

      • 茨城県 550円
      • 栃木県 550円
      • 群馬県 550円
      • 埼玉県 550円
      • 千葉県 550円
      • 東京都 550円
      • 神奈川県 550円
      • 山梨県 550円
    • 信越

      • 新潟県 700円
      • 長野県 700円
    • 北陸

      • 富山県 700円
      • 石川県 700円
      • 福井県 700円
    • 東海

      • 岐阜県 700円
      • 静岡県 700円
      • 愛知県 700円
      • 三重県 700円
    • 近畿

      • 滋賀県 800円
      • 京都府 800円
      • 大阪府 800円
      • 兵庫県 800円
      • 奈良県 800円
      • 和歌山県 800円
    • 中国

      • 鳥取県 850円
      • 島根県 850円
      • 岡山県 850円
      • 広島県 850円
      • 山口県 850円
    • 四国

      • 徳島県 950円
      • 香川県 950円
      • 愛媛県 950円
      • 高知県 950円
    • 九州

      • 福岡県 1,100円
      • 佐賀県 1,100円
      • 長崎県 1,100円
      • 熊本県 1,100円
      • 大分県 1,100円
      • 宮崎県 1,100円
      • 鹿児島県 1,100円
    • 沖縄

      • 沖縄県 1,100円
<>外部サイトに貼る
外部サイトへの埋め込み方

下記コードをコピーして、あなたのwebサイトのHTMLに貼り付けてください。